実行委員会のご紹介

「第2回 全国高校生SBP交流フェア」開催に当たり、主催者を代表しご挨拶申し上げます。
本フェアは、全国でSBP活動を行う高校生を中心とした団体が、取り組みを通して交流・研鑽を図るため、2013 年より毎年1 回実施してまいりました。この取り組みは、当初から全国展開を想定していたため、社会的な必要性、継続性、運営する財源の確保など、この取り組みの意義を問う必要がありました。そこで最初の3年間は、“ 高校生レストランのまち”として有名な三重県多気町を会場に「全国高校生“ S ” の交流フェア」と銘打ち、本フェアの前身をスタートさせました。
その結果、想定を超える多くの方々からの支持を受け、昨年から「第1 回全国高校生SBP交流フェア」として舞台を三重県伊勢市に移し、より多くの地域で“ 未来の大人たち” を応援する仕組みを作るため新たなスタートを切りました。
そして嬉しいことに、今回から本フェアが文部科学省の共催事業となり、より多くの行政や団体のご後援に加え、企業の皆さまの多大なご協力により、第2 回目を開催する運びとなりました。今回のフェアには全国から24 団体が参加し、その企画・進行・案内は三重県立相可高校生産経済科・南伊勢高校SBP・松阪商業SBPが担当し、皇學館大学生がその裏方をサポートするという、学生主体のフェアです。
私たちは、地域を守り育てる“ 未来の大人である若者たち” を全員で、全力で、温かく育んでいきたいと考えています。
最後に、このフェアの開催に当たりご協力、ご尽力を賜りました多くの方々に感謝の意をささげ、今後とも“ 未来の大人たち” を応援し続けていくことを宣言いたします。

未来の大人応援プロジェクト実行委員会 委員長 岸川政之

 

 

委 員 長   岸川 政之  皇學館大学現代日本社会学部教授  百五銀行地域創生部 顧問

副委員長  中野 拓治  琉球大学農学部教授(放送大学客員教授)

委  員  藤田 曜久  三重県立相可高等学校 校長

委  員  伊藤 隆之  三重県立南伊勢高等学校 校長

委  員  河北  冠  三重県立松阪商業高等学校 校長

委  員  新田  均  皇學館館大学 現代日本社会学部 学部長

委  員  徳田 嘉美  三重県教育委員会 高校教育課課長

委  員  服部  巨  番頭舎代表(ブランディング プロデューサー)

委  員  吉田 拓未  三重県多気町まちづくり仕掛人塾 世話役

顧  問  宜保 清一  琉球大学名誉教授  (一社)地域環境資源センター技術検討委員会委員